あおいちゃんの自由帳

Twitterとかブログに変なものをひたすら上げてる人

Androidのイースターエッグであそぼう!【備忘録】

『Easter egg』って何ぞや

Androidには各バージョンごと異なる「Easter egg (イースターエッグ)」というものが搭載されています。ちょっとミニゲームだったり、はたまた必要なのかすら疑問に思う謎機能だったり。

起動する方法

「設定」アプリを開きます

Android 9(Pie)

Android 12(S/Snow Cone)


端末の情報が記載されているページを開きます(「デバイス情報」「端末情報」などの名称です。バージョンによっては「システム」→「デバイス情報」と移動します。)

Android 9(Pie)

Android 12(S/Snow Cone)


Androidバージョン」を開きます。

Android 9(Pie)

Android 12(S/Snow Cone)


一番上の「Androidバージョン」を連打すると3回目でイースターエッグが表示されます

Android 9(Pie)

Android 12(S/Snow Cone)


実際のイースターエッグ

Android 13(Tiramisu)、Android 12(S/Snow Cone) ─ Paint Chips

Material Youが搭載された丸っこいデザインとダイナミックカラーが特徴のバージョンですが、もちろんイースターエッグにもそれは反映されます。

Android12と13では時計の針を12(または13)に合わせることでカラーパレットが表示されます。また、ウィジェットからはホーム画面にカラーパレットを追加できます。

時計の針をバージョンと同じ時刻に合わせると…

Android 13(Tiramisu)

Android 12(S/Snow Cone)

正直機能としてはこれだけなのでなんか寂しい。

Android 11(R/Red Velvet Cake) ─ Cat Control(Collection)

Android7(ヌガー)に搭載されていたイースターエッグ・通称「ねこあつめ」の復刻版です。照明のスイッチのようなものを繰り返し往復させていると3回目に上に来た時に『11』の数字が表示され、下部に猫のアイコンが通知されます(これでねこあつめが有効化されます)。

Android 11(R/Red Velvet Cake)

ちなみに、ねこあつめはデバイスコントロールから遊べます。

猫集めを有効にした状態でデバイスコントロール(Android11では電源ボタン長押し、Android12以降はコントロールパネルにある『デバイスコントロール』のパネルから)を開きます。

右上の「︙」ボタンから「コントロールを追加」を押すと『Cat Controls』というコントロールがあるのでそれらを追加します。

Android12のデバイスコントロール

 

Water bubbler、Food bowl、Toyの各々を有効にして放置しておくと、ねこたちが集まってきます!めっちゃかわいい。

Android7同様、ねこさんが来ると通知が入ります

そして来てくれたねこさんは一覧に記録されます

 

Android 10(Q/Queen Cake) ─ Icon Quiz

Android10はピクロスですね。一見するとただロゴを動かすだけなのですが、これをやるための手順がありまして。実はこのロゴ、ダブルタップして長押しすると回転するんです。

Android 10(Q/Queen Cake)

まず 1 を回転させて背景の斜め線と同じくらいの角度にし、0 と重ねます。このとき『Q』のような形になるように重ねます。重ねた後背景が動いたら成功です。

こういう形になると背景が動きます

あとは出来上がった『Q』を6回タップ!

するとピクロスが出てきます。あとはルールに沿ってピクロスをやっていきます。

これやっててマジで楽しい。

 

ちょっとずつ埋めていきましょう

ピクロスは楽しい
Android 9(Pie) ─ PAINT.APK

お絵描きができます。というかイースターエッグで絵が描けるのはこのバージョンだけです。

Androidバージョンを連打するとまずカラフルに彩られたPの文字(Android9のロゴ)が表示されます。これタップすると色が変わるだけじゃなくて拡大縮小できるんですよね。

Android 9(Pie)

カラフルなロゴを7回タップするとキャンバスが表示されます。

ここでめいっぱいおえかきしましょう!消したくなったら右上の✖を押すと無に還ります。(何も描いてない状態のスクショするの忘れてた)

お絵描き~!
Android 8.0/8.1(Oreo) ─ Octpus

名前からしてオレオのゲームが出てくんのかなと思いきや、タコです。オレオ要素は8.1のロゴ部分だけ。長押しでタコに移動します。

Android 8.1(Oreo)

なぜタコなんでしょうかね。ちょっとかわいいと思うので特に異論はありませんが。Googleも癒しが欲しかったんでしょうか…

とにかく、ここではタコさんを引っ張ってあっちこっちできます。

タコ

足が8本なのをバージョンにかけてるんですかね…

Android 7.x(Nougat) ─ Neko

Android Nekoと呼ばれるかわいいやつ。かなり好き、

イースターエッグを起動すると表示される『N』を長押しすると下部に猫のアイコンが表示されねこあつめが有効化されます。

Android 7.x(Nougat)

ホーム画面などへ移動しコントロールパネルの編集画面を開くと「????」という名前の猫のアイコンをしたタイルが!

Android Easter Eggに内包されているので7以降のすべてのバージョンで遊べます

 

このタイルを上にもっていって使えるようにすると表示が「Empty dish(空っぽのお皿)」に変わり、タップするとエサを選ぶことができます。

Empty dish(空っぽのお皿)をタップするとエサを選べます

 

エサを選ぶとタイルのアイコンも変わり、そのまましばらく待っているとねこさん登場!!

ねこさんかわいいのでいっぱいあつめたくなりますね。

エサを選ぶとアイコンも変わります

ねこさんが来ると通知が入ります

コントロールパネルのタイルを長押しすることで、ねこさんの一覧に飛びます

 

Android 6.x(Marshmallow) ─ Marshmallow Land

突然のアクションゲーム

内容的にはドロイド君をタップしてマシュマロの間をくぐっていくだけの単純なゲームなんですが、いかんせん難しい。

イースターエッグが起動すると出てくるロゴをタップするとマシュマロのデザインに変わり、それを長押しすることで遊べます。

ゲーム開始前に上部の+マークを押すとドロイド君が増えます。

Android 6.x(Marshmallow)

複数人でやっても面白そうだよね
Android 5.x(Lolipop) ─ L Land

突然のアクションゲーム(Re)

Android 6(Marshmallow)とほぼ変わりない。潜り抜けるのがマシュマロかロリポップキャンディーかの違いくらい。

あ、ドロイド君は1人しか使えません。

イースターエッグを起動するとちっちゃい球が表示され、それをタップするとロリポップに変化します。ちなみにロリポップはタップするたびに色が変わります。ロリポップを長押しするとゲームをプレイできます。

Android 5.x(Lolipop)

なかなかに難しい
Android 4.4(KitKat) ─ Dessert Case

言わずと知れたあのお菓子ですね。かなり昔に「この名称のためだけに許可を得た」というような話を聞いたような聞いていないような…。

イースターエッグを起動すると表示される英数字はタップすると回転します。

Android 4.4.x(KitKat)

連打か長押しすると遠くへ吹っ飛んで行って、そのままKitKatっぽい雰囲気の【Android】という文字がズームしてきます。

Android 4.4.x(KitKat)


そして、それを長押しするとなんかよくわからないタイルが並んだ画面に移ります。これデザートケースっていうらしいです。このタイルをタップするとアイコンが飛び回っていきます。

デザートケース

 

Android 4.x(Jelly Bean) ─ BeanBag

イースターエッグを起動するとでっかいジェリービーンズが表示され、タップすると顔が現れます。そしてそれを長押しすると…

タップすると顔が出てきます

顔のついたもの、ついていないもの、色、大きさ様々なジェリービーンズがたくさん表示され、弾いたり移動させたりすると画面外に向かって飛んでいきしばらくしたらまた戻ってきます。

ぐっちゃぐちゃ

関係ないですけどジェリービーンズは砂糖や水あめをデンプンや寒天で豆型に固めて粉糖でコーティングしたもので、グミは果汁などをゼラチンで固めたものだそうです。今まで似たようなもんだと思ってました。

Android 4.0.x(Ice Cream Sandwich) ─ Nyandroid

Wikipediaによると「アイスクリームをクッキーやビスケットでサンドイッチのようにはさんだ「アイスクリームサンドイッチ」が由来」らしいです。

そんなアイスクリームサンドイッチが体になっているドロイド君は長押しすると拡大します。

長押ししてると拡大します

めっちゃでかくなる

そして画面買いまではみ出るほど大きくなった後はひたすらドロイド君が右からきて左へ過ぎ去っていきます。なんなんでしょうこれ。

左から来たドロイド君を右へ受け流す

 

Android 3.x(Honeycomb) ─ Android Honeybee

ハチっぽいドロイド君をタップすると鳴く(?)みたいです。

REZZZZZZZ...
Android 2.3.x(Gingerbread) ─ Zombie art

よくよく見てみると背景のゾンビたちがちょっとこわいかも。

Zonbie art by Jack Larson

端末のバージョン以外のイースターエッグを起動するには…

①Novaランチャーの「アクティビティ」ウィジェットなどで内包されているイースターエッグのショートカットを作成

Novaランチャーに搭載されているウィジェットの「アクティビティ」はアプリのショートカットを作成できるなので、これを使ってイースターエッグのショートカットを作ることができます。システムとEasterEggアプリに内包されているものは以下の通り。

システムUI
  • Marshmallow Land(.egg.MLandActivity)
  • デザートケース(DessertCase)
Android Easter Egg
  • Android Neko(.neko.NekoActivationActivity、.neko.NekoLand)
  • Octopus(.octo.Ocquarium)
  • PAINT.APK(.paint.PaintActivity)
  • Icon Quiz(.quares.QuaresActivity)

サードパーティアプリを使って体験する

Playストアで他のバージョンのイースターエッグを体験できるアプリが配信されていますのでここで紹介しておきます。今回は一番上のアプリを使用しています

play.google.com

おわりに

参考になりましたでしょうか。

よかったらお持ちのAndroid端末で遊んでみたりバージョンを確認するのに使ったりしてみて下さい。

カスタムROMだとこういった部分もカスタマイズされていることもあるのでもっと面白いと思います。

HackintoshやBootCampのライセンスや法律の違反の有無について

どうもです。毎度のことながら挨拶は欠かせない、あおいちゃんことAoi_Tomoeです。

今回はmacOSApple以外のPCで動作させるHackintoshや、反対にWindowsAppleのPCで動作させるBoot Campのライセンスや法律について触れていきます。

本記事をご覧になる前のお願い

本記事では一部MacbookiMacなどのApple製PCではなくWindowsなどがインストールされている普通のPCにmacOSをインストールする“Hackintosh”と呼ばれる技術について触れています。これらは後述するように法律やライセンスに違反する可能性が少しでもあり、安定性や安全性、メーカーのサポートやライセンスでの問題が発生することが予想されることを理解の上でご一読ください。

 

 

 

 

 

 

それでも夢を見たいのならば…

 

 

 

 

 

 

 

 

本題

 

※引用部分にて文章は原文をそのまま抜粋しておりますが、重要箇所を赤文字で強調しています。

また、筆者は一般人ですので本記事で述べる法律的観点は必ずしも正しいと保証するものではありません。

Hackintoshについて

Hackintoshとは、macOSがプリインストールされているMacbookiMacなどのApple製デバイスではなく、WindowsLinuxなどがインストールされているApple以外のメーカー製PCにmacOSをインストールし、Macintosh化してしまう非公式の技術のことをいいます。もともとはAppleIntel製のCPUを使うようになったことで『これ他のPCでもいけるんじゃね』という発想から生まれた夢の中の技術です。現在ではHackintoshという方が定着していますが「OSx86」とも呼ばれています。

ja.wikipedia.org

 

元来、ApplemacOSのソフトウェアライセンス契約にてApple以外のPC(仮想環境も含む)にmacOSをインストールして使用・稼働することを認めていません。

J. その他の使用制限 本契約に規定する許諾は、お客様にAppleブランド以外のコンピュータにおいてAppleソフトウェアをインストールし、使用し、稼働させることまたはその他の者にそのような行為をさせることを認めておらず、お客様はそのような行為をしないことに同意されたものとします。

お客様は、Appleソフトウェアに添付、または含まれ得る一切の所有権表示(商標権および著作権情報を含みます)を削除したり、不明瞭にしたり、または改変したりしないことに同意します。

macOS Montereyソフトウェアライセンス契約(https://www.apple.com/legal/sla/docs/macOSMonterey.pdf)より

また、Apple以外のPCにインストールすることを目的としてmacOSのバックアップコピーを作成すること、それらを複製、修正、再頒布することも同様に認めていません。

K. バックアップコピー お客様は、バックアップの目的に限り、機械による読み取り可能な形態でAppleソフトウェア(Boot ROMコードおよびAppleブランドのハードウェアに組み込まれるか、または含まれる他のAppleファームウェアを含みません)のコピーを1部作成することができます。

ただし、バックアップ用コピーには、Appleソフトウェアの原本に含まれるすべての著作権情報またはその他の所有権表示が含まれていなければなりません。

Apple Boot ROMコードおよびファームウェアは、Appleブランドのハードウェアで使用する場合に限り提供され、お客様は、Apple Boot ROMコードまたはファームウェアの全部または一部に対し、複製、修正または再頒布することはできません

macOS Montereyソフトウェアライセンス契約(https://www.apple.com/legal/sla/docs/macOSMonterey.pdf)より

法律的にはソフトウェアのくくりに含まれるOS(オペレーティングシステム)にも著作権は適用されるため、第三者の手によって改変されたものをダウンロードしたりインストール・使用したりすることで著作権侵害に当たる可能性があります。

また、一般的なOSは『デバイスを購入したユーザーにライセンスを与えて使用できるようにする』といった形であり、macOSも同様です。macOSの所有権自体がAppleからユーザーに移行するわけではなく、AppleがOSの使用許可をユーザーに出すようなイメージです。

1. 総則
A. Appleブランドのハードウェアにプリインストールされているか、内蔵記憶装置、リムーバブルメディア、ディスク、読み出し専用メモリ、その他の記録媒体に、またはその他あらゆる形式で本契約が添付されているAppleソフトウェア(ブートROMコードを含む)、すべての第三者のソフトウェア、文書、インターフェイス、コンテンツ、フォントおよび一切のデータ(総称して「Appleソフトウェア」といいます)は、Apple Inc.(以下「Apple」といいます)が、お客様に対して、本契約条件に従う場合に限りライセンスを付与するものであり、販売するものではありません

また、Appleおよび/またはAppleのライセンサーは、Appleソフトウェア自体の所有権を保有し、お客様に明示的に付与されていない権利のすべてを留保します。

お客様は、お客様のAppleブランドのハードウェアにプリインストールされているすべてのAppleブランドのアプリケーションソフトウェア製品に、本契約の各条項が適用されることに同意されたものとします。

ただし、当該ソフトウェアが別個のライセンスを伴う場合、お客様は、当該ソフトウェアの使用には、その別個のライセンスが適用されることに同意されたものとします。

macOS Montereyソフトウェアライセンス契約(https://www.apple.com/legal/sla/docs/macOSMonterey.pdf)より

ちなみに、Hackintoshにはバニラ(Vanilla)と呼ばれる何の改変もされていないOSイメージを使用する方法とHackintosh用に改変されたOSイメージを使用する方法があります。

Vanillaは改変されているものよりも実際のmacOSの動作に近いと言われていますがインストールまでにはかなりの手間を要することが殆どです。

改変されているものはインストールまでの手間が少ない反面、ソフトやシステムが正常に動作しない場合もあります。

こんなことなら型落ちのMac買ったりジャンクで買って修理したりしたほうが早いと思う人も一定数いそうですね。

 

 

Boot Campについて

一方、ほぼ内容が正反対になっただけのようなBoot Campはというと、Windowsのライセンス契約的にはなんの問題もないのです。

Boot Campとは、Intel製CPUを搭載したMacIntel Mac)でmacOSとは別にWindowsを共存させることができるApple純正のソフトです。対応しているのはWindowsXP~Windows10までで、TPMの関係でWindows11は対応していません。

ja.wikipedia.org

Hackintoshは『ApplemacOSMac以外にインストールするのを認可していない』のでアウトだったわけですが、MicrosoftWindowsを自社製品(Surfaceなど)以外にインストールすることを全く制限していません。

ライセンス条項の制限にもそういった内容は記載されていません。

2. インストールおよび使用権。

 

c.制限。

製造業者またはインストール業者、およびマイクロソフトは、本ライセンス条項において明示的に許諾されていない権利 (知的財産に関する法律に基づく権利など) をすべて留保します

たとえば、このライセンスは、次の行為に関してお客様にいかなる権利も与えるものではなく、お客様は次の行為を行うことはできません。

(i) 本ソフトウェアの機能を分離して使用または仮想化すること

(ii) 本ソフトウェアを公開、複製 (許可されているバックアップ用の複製を除きます)、レンタル、リース、または貸与すること

(iii) 本ソフトウェアを譲渡すること (本ライセンス条項で許諾されている場合を除きます)。

(iv) 本ソフトウェアの技術的な制限を回避すること

(v) 本ソフトウェアをサーバーソフトウェアとして使用することもしくは商業的ホスティング用に使用すること、本ソフトウェアをネットワークを介して複数のユーザーが同時に使用できるようにすること、本ソフトウェアをサーバーにインストールしてユーザーがリモートアクセスできるようにすること、または本ソフトウェアをリモートユーザーのみが使用する目的でデバイスにインストールすること

(vi) 本ソフトウェアをリバースエンジニアリング、逆コンパイル、もしくは逆アセンブルすること、またはこれらの行為を試みること

ただし、上記の行為が (a) 適用される法令により認められている場合、(b) 本ソフトウェアにオープンソースコンポーネントが含まれる場合において当該コンポーネントの使用に適用されるライセンス条項により認められている場合、または (c) 本ソフトウェアに含まれ、本ソフトウェアにおいてリンクされている、GNU Lesser General Public License に基づいてライセンスされているライブラリへの変更をデバッグするために必要である場合には、当該範囲に限って上記の行為が認められます。

マイクロソフトソフトウェアライセンス条項 WINDOWS オペレーティングシステム(https://www.microsoft.com/en-us/Useterms/Retail/Windows/10/UseTerms_Retail_Windows_10_japanese.htm)より

流石に、Appleと同様にライセンス云々は記載されていますが、Boot Campを使用する際にライセンスキーを購入すれば問題がないわけです。

a. ライセンス。

本ソフトウェアは使用許諾されるものであり、販売されるものではありません

本ライセンス条項に基づいて、マイクロソフトは、一度に 1 人のユーザーが使用することを目的として、お客様のデバイス (ライセンスを取得したデバイス) に本ソフトウェアの 1 つのインスタンスをインストールして実行する権利を許諾します。

ただし、お客様が本ライセンス条項のすべての条項を遵守することを条件とします。

マイクロソフトまたは正規の提供元から取得した本ソフトウェアを使用して非正規のソフトウェアを更新またはアップグレードしても、元のバージョンまたは更新もしくはアップグレード後のバージョンは正規のソフトウェアにはならず、この場合、お客様は本ソフトウェアを使用するライセンスを取得していないことになります。

マイクロソフトソフトウェアライセンス条項 WINDOWS オペレーティングシステム(https://www.microsoft.com/en-us/Useterms/Retail/Windows/10/UseTerms_Retail_Windows_10_japanese.htm)より

とは言ったものの、メルカリやヤフオクラクマなどで売っている1000円~2000円程度のライセンスキー(プロダクトキー)はそれ自体がライセンス違反品である可能性がかなり高いですし、購入して入力してもライセンスが認証されない実例もありますのでMicrosoft公式サイトや正規販売店から買うのをおすすめします。

ちなみに、Boot Campは 現行のiMacなどで採用されているApple M1のCPU(Appleが開発したMaciPad向けのCPU)では動作しません。

ついでに言えば、Windows11をサポートしていないとは言いましたが、他のWindows11非対応PCと同様にWindows10をインストール後に要件を回避してインストールすることなどは可能です。もしかしたらライセンス条項の2-c-ⅳの『技術的な制限を回避すること』に引っかかるかもしれませんけど。

もう一つ、M1のCPUでもエミュレーターは動作するのでWindowsを使えないわけではありません。

 

結論

たとえほぼ同じであってもHackintoshはアウトだがBoot Campはセーフ

 

 

 

 

 

 

最後に、Hackintoshはすべて夢の中での出来事です。

 

 

 

 

 

 

参考: macOS Catalina (10.15.1)でHackintoshな夢をみた話 – 島袋祐次の個人ホームページ (yshimabu.com) 、OSx86について: 田中俊光のblog (cocolog-nifty.com) 、Hackintoshの夢の質問です。Hackintoshは利用... - Yahoo!知恵袋 、Legal - ソフトウェアライセンス契約 - Apple 、WindowsなどのOSの著作権が有効なのは何年ぐらいなんでしょうか? - QuoraMacでBootCampでWindowsを使うことは違反なのですか?... - Yahoo!知恵袋 、https://www.microsoft.com/en-us/Useterms/Retail/Windows/10/UseTerms_Retail_Windows_10_japanese.htm 、BootCampはWindows 11をサポートしない (mac-windows-pc.com)Boot Camp - Wikipedia 、OSx86 - Wikipedia 、Boot Camp MacでWindows 11を利用する | usajpn.com アメリカ生活 教育情報

【Android】泥で泥をエミュレートしよう!

どもども~、なんかやたらと筆が乗ったので下書き含めこの記事で本日4回目の執筆のあおいちゃんことAoi_Tomoeです。

なんで普段真面目に更新してないのにこのタイミングで大量に書いてんですかね…

とりあえずそれは置いといて、この記事では Android の中で仮想 Android を立ち上げるアプリ 『Virtual Android』『VMOS PRO』を試しに使ってみます。

 

Virtual Android のインストール

Google Playストアからダウンロードできます。

初回起動時に追加ファイルのダウンロードが入ります。

大体30分程度あれば全てダウンロードし終わりました。

要求される権限はカメラ、マイク、ファイルアクセスの3つでした。

権限を許可し、START を押すとインストールが開始します。

 

そしてどこかで見たことがある android の起動ロゴが消えると…

Android のホーム画面が表示されます!


エミュレートしたAndroidの詳細(Virtual Android

とは言ってもさすがにバージョンはAndroid 7.1.1でした。

ついでに言えばアプリのインストールなどはできましたがエミュ自体がすぐにクラッシュしてしまうことが多かったです。端末の性能も影響しているかもしれませんね。

(この記事は2022年6月に執筆したものです)

【商用利用可】無料AIトークソフト COEIROINK の使い方【解説・1.6.0対応】

https://coeiroink.com/static/images/coeiroink-top.png

どうも、あおいちゃんことAoi_Tomoeです。

今回は、無料で使用可能なトークソフト『COEIROINK』(コエイロインク)について紹介したいと思います。

coeiroink.com

~目次~

 

COEIROINKって何?

自分の「オリジナルキャラクター」に声をつけたいと思ったことはないでしょうか。

しかし、声を個人で用意することが難しく、断念している方も多いと思います。

そこで、合成音声を使うのはどうでしょう。

COEIROINK(コエイロインク)は「CV(キャラクターボイス)」を無料で提供します。

coeiroink.comより)

『COEIROINK』は シロワニさん という方が開発された無料で使用可能なトークソフトです。操作画面は同じく無料のトークソフトである VOICEBOX のものを借りており、将来的にはVOICEBOXのプラグインとして利用できるようになるのを目指しています。

twitter.com

COEIROINKでできること

COEIROINKの「声」を自分のキャラクターに使いたい

COEIROINKの「声」を使って二次創作したい

COEIROINKで「声」を作って誰かのキャラクターに使ってほしい

COEIROINKで「声」を作って自分のキャラクターの声付き二次創作をしてほしい

coeiroink.comより)

COEIROINKでは、ソフトの利用規約に記載されている禁止事項やボイスとして利用可能な各キャラクターの規約に則っていれば商用・非商用問わず使用できます。

ですが、各キャラクターによって立ち絵、ボイスの利用できる範囲などが異なる場合があるので、各キャラクターのダウンロードサイト等で利用規約をきちんと確認しましょう!

他のキャラクターへの声当てが許可されていない場合もあるのです…

利用規約ページ:COEIROINK-TERMS

さらに、Google Colab(Googleが提供する、クラウド上でのコード実行環境)を使用して、自分の声を使ったMYCOEIROINK(以下 MYCOE)を作ることもできます。

利用規約にもある通り、MYCOEの公開によってディープフェイクなどのなりすましに使用されてしまう可能性もあることを承知の上で作成・公開を行ってください

また、以下のような項目もMYCOEでは禁止されています

  • MYCOEを有料で配布すること
  • 許諾のない音声(アニメやゲーム、動画サイトに投稿された動画の音声など)を用いたMYCOEの作成 など

COEIROINKの使い方

1.公式サイトまたはBOOTHからダウンロードする

公式サイトから

公式サイトのDOWNLOADページをスクロールするとダウンロードボタンがありますのでそこからお持ちのPCのOSに合ったものをダウンロードしてください。ダウンロードボタンを押すとDropboxから最新のものがダウンロードされます。

WindowsGPU版はCPU版と殆ど変わりませんが、GPUとしてNVIDIA製のCUDA(推奨は11.3)が搭載されている方はGPU版を使用したほうが処理が早くなるそうです。

BOOTHから

BOOTHからダウンロードする場合は仕様上、ダウンロードしたファイル内の複数のファイルを展開して指定された場所に入れる必要があります

同梱されていたスタイルが減り自分で導入する形となったたため、BOOTHからダウンロードしたファイルも展開してexeを起動するだけで利用できるようになりました

開発支援用(投げ銭版)はBOOTHのみダウンロードできます。

 

また、公式サイトのダウンロードページ最下部には過去バージョンのリンクもあります。最新版が動作しない場合などはこちらから少し前のバージョンをダウンロードしてお使いください。

2.ファイルを展開して起動する

エクスプローラー標準の展開機能や7-zip、WinRARなどのサードパーティー製ソフトで展開します。展開したフォルダの中の『COEIROINKonVOICEBOX.exe』を起動するとCOEIROINKが立ち上がります。

Macの場合は展開して出てくる『COEIROINKonVOICEBOX.app』を起動することで立ち上がります。

起動後のセットアップ

3.利用規約に関するお知らせ

起動し、読み込みが終わると利用規約に関するお知らせが表示されますので、読み終えたら上にある『同意して使用開始』を押してください。

※以下の画像はWindowsのCPU版のものですがGPU版・Mac版でも内容は変わりません

『同意して使用開始』を押すと、追加キャラクターの紹介に移ります。

4.追加キャラクターの紹介

ここでは新規に追加された音声の確認ができ、新しいキャラクターやMYCOEを追加して起動するごとに表示されます。枠内の再生ボタンを押すと、MYCOEなどに予め入っているサンプルボイスが流れます。

右側の部分で順番を並び替えると上から順に優先して

画像ではあみたろ様のMYCOEが入っていますが、何もしていない状態でのデフォルトではつくよみちゃんのみが入っています。(MYCOEや他のキャラクターは後々追加が可能です)

キャラクター並び替えは複数のキャラクター・MYCOEが入っている場合どれを優先して使うかって感じです。上から順に指定していき、ここで設定した順番は操作画面のアイコンをクリックしたときの並び順にも反映されます。

確認を終えたら上部の『完了』を押してください。(この項目は後から変更・閲覧可能です)

5.デフォルトスタイルの選択

この項目は、複数のスタイルを持つキャラクターやMYCOEを新規に追加した場合に表示されます。ここで指定したスタイルはキャラクターを変更したときのデフォルトの喋り方になります。

なお、スタイルが一つしか含まれていない場合は表示されません。(標準で入っているつくよみちゃんのスタイルは「れいせい」のみなので強制的にそれに設定されます)

選択が完了したら上部の『完了』を押してください。(この項目は後から変更・閲覧可能です)



6.VOICEBOXとの関係について

操作画面に入る前にVOICEBOXとの関係について説明が入ります。ここは「はえー」って思うぐらいでいいので『進む』を選んでもらって構いません。

このあとは操作画面の説明となります。まだまだ続きますよ!

操作画面について

ここまで来たらようやくキャラクターたちが喋ってくれます。

中央の立ち絵横の部分で文字を入力すると、それが下の部分にアクセントとなって表示されます。

アクセントを調整したり文章を変えたりすると発音や読み方が変化し、人間らしい自然な感じや合成音声らしい多少不自然な感じになります。これができるのは音声合成ソフトの面白さですよね。

左下の再生ボタンを押すことでプレビューを再生できます。

また、立ち絵横の文章を打ち込むスペースにくっついているアイコンをクリックすると音声ライブラリやスタイルが変更できます。

ボイスのカスタマイズ

アクセント

ここを調整することで様々な発音になります。例えば、①の画像では「こ_ん ̄に ̄ち ̄は ̄」という発音になります。しかし、②のように調整すると「こ ̄ん_に_ち_は_」という、一番最初の「こ」を強調したような発音になります。

①「こ_ん ̄に ̄ち ̄は ̄」

②「こ ̄ん_に_ち_は_」

音声で聞いてみるとよくわかりますね。②の後半は①の後半に比べて自然な感じになっているかと思います。

youtu.be

エフェクト(効果)

文章を読み上げるときにかける効果です。まぁ見ればわかると思いますが、音質劣化とついている項目は調整の代償として音質が悪くなります。

話速

遅めに設定してあきれた感じを出したり早めに設定して慌てた感じを出したりするのに使われます。下げ過ぎると合成音声特有の微妙な乱れみたいなのが生じます。

音高(音質劣化)

低くすると元気が無いみたいになり、喜んでるときみたいに声が高くなります。

抑揚(音質劣化)

最低にするとロボットみたいな超棒読みに、最高にすると「れいせい」のスタイルでも元気のいい感じになります。

音量

単純に音量です。

開始無音・終了無音

ボイスが流れ始めるまで(または流れ終わってから)の無音の時間です。これは音声をつなげて書き出す際などに便利ですね。

メニューバーでできること

ファイル

音声を書き出したりプロジェクトを保存・読込したりできます。プロジェクトファイルは「.ciproj」という専用の拡張子で保存されます。

エンジン

エンジンを再起動することが可能です

設定

辞書を管理したりツールバーをカスタマイズしたりできます。

辞書はこんな感じで編集できます。

ヘルプ

利用規約とか使い方とかがあります。困ったらここを見ましょう。

キャラクターのダウンロード

公式音声キャラクター

メニューバーの「設定」にある「キャラクターダウンロード」から公式音声素材として、

  • MANA
  • KANA
  • つくよみちゃん
  • おふとんP
  • ディアちゃん
  • アルマちゃん
  • 朱花
  • 青葉
  • 銀芽

の9人の音声をダウンロードできます。

ファイルサイズがかなり大きいかつ一つずつしかダウンロードできないので結構な時間がかかります。(その代わり初期状態でのCOEIROINK本体の容量が減り、多少は場所を食わなくなりました)

MANAさん&KANAさん

MANAさんとKANAさんはそれぞれ、Vtuberの鹿仲茉菜さんと眞中佳奈の声をもとにした音声合成キャラクターです

お二人のボイスはCOEIROINK以外ではCoeFontにて利用可能で、MANAさんは はきはきとした声で元気いっぱいしゃべり、KANAさんは落ち着いた雰囲気でお姉さんっぽくしゃべってくれます

また、MANAさん音声には「MANA」と「MANA+」の2種類があり、MANA+では「ふくれっつら」と「しょんぼり」が利用できます(これもまたかわいい声なのでぜひ使いましょう)

cf-mk.jimdofree.com

つくよみちゃんさん

つくよみちゃんさんは夢前黎さんが運営する「つくよみちゃんプロジェクト」の公式キャラクターです

『つくよみちゃん』までが名前です

つくよみちゃんボイスはCOEIROINK以外ではCoeFontにて利用可能で、おしとやかな感じのかわいらしい声でしゃべってくれます

tyc.rei-yumesaki.net

おふとんPさん

おふとんPさんは おふとんP(はまー)さんという UTAU音源の『薪宮風季』のCVやゲーム・音声作品等でのCVを務めるフリーの声優さんの声をもとにした音声合成キャラクターです

しっかり者のお兄さんって感じの声で、COEIRINK以外にもTALQuという読み上げソフトでも「実況風」「国営放送風」の二つのモデルで利用可能です

 

mohumohuton.web.fc2.com

ディアちゃん&アルマちゃん

ディアちゃんとアルマちゃんはLusty*Kiss Productionがプロデュースするキャラクターで、COEIROINKとCoeFontで利用できます

ディアちゃんは天使らしくかわいい声で、アルマちゃんはけだるげな感じでしゃべってくれます

ちなみに、お二人の名前は正しくは「ディアマンテ・プリシパリティーズ」「アルマジェダーニャ・プルガトリア」だったりします

production.lusty-kiss.com

朱花さん&青葉さん&銀芽さん

朱花さん、青葉さん、銀芽さんの三人は青トキエさんが運営する「AI声優」のキャラクターです

朱花さんは年頃の女の子っぽいツンツンした声で、青葉さんは大人っぽいお堅いお兄さんな感じの声で、銀芽さんはかっこいいおじ様ボイスです

この三人の声は2022年10月29日現在COEIROINKのみで利用可能です

aisei-yu.hp.peraichi.com

※ダウンロードにはWiFi接続が必須です

ここからのダウンロードがうまくいかない場合は、公式サイトのDOWNLOADページにある『音声ライブラリダウンロード』からダウンロードしましょう。

MYCOEIROINK

公式サイトのMYCOEページに配布されているMYCOEIROINKの一覧を見ることができます

【2022/11/4 追記】

つい先日、開発者・サイト運営のシロワニさん氏の尽力によってMYCOEIROINKのページがとても見やすく更新されました!

上部のボタンから作り方、導入方法の解説ページに飛ぶのは変わりませんが、下部の一覧部分が大幅に変更され、キャラクターのイメージイラストを見たり実際の音声を試聴したりできるようになりました

青色の「配布ページ」という部分をクリックすると配布サイトやツイートなどに飛び、そこから音声ライブラリがダウンロードができます。

※各キャラクターによって音声を利用できる範囲・用途などが異なる場合がありますので、ご利用の前に各音声ライブラリのダウンロードサイト利用規約をご確認ください

音声ライブラリの追加方法

公式・MYCOEともダウンロードしたファイルを展開し、不規則な半角英数字とハイフンで構成されるフォルダ(つくよみちゃんなら『3c37646f-3881-5374-2a83-149267990abc』)をCOEIROINKonVOICEBOX.exeと同じ階層にある『speaker_info』フォルダに入れて起動すると、ソフト内で使えるようになります。

Macの場合も同様に、COEIROINKonVOICEBOX.app 内の『speaker_info』フォルダに入れます。

MYCOEによっては複数のファイルをダウンロードして一つのフォルダにまとめてから入れなければならないものなどもありますので、配布サイトやダウンロードページの内容をよく読んでおきましょう

やり方を忘れたときは青トキエ (@aotokie)さんが作成・公開されたマニュアルや公式・有志の動画がありますのでぜひご活用ください!

https://coeiroink.com/static/images/mycoeiroink/aotokie-mycoe-manual.jpeg

動画(この他にも様々な方が出してます)

ちょっとした追記

ありがたいことに検索エンジンで「COEIROINK 使い方」などで検索すると結構上のほうにこの記事が出てくるらしく、参考になっているのなら嬉しい限りです

実はこの記事を投稿しツイートをした際にあみたろさん(小春音あみさんのCVを担当している方)に「ものすごく丁寧でわかりやすい解説」と引用RTしていただいたのですが、その後諸般の事情によりTwitterが永久凍結されまして……

今更ながら少し申し訳なく感じたので記事を一部改訂しました!

ここまで読んでいただきありがとうございました

画像

本当に感謝してもしきれないです

【Android備忘録】泥のアプリからフォントを抜き出す方法【解析】

やっぱり今日も筆が乗ってしまい現実逃避に記事を更新しているあおいちゃんことAoi_Tomoeです。今日も泥ネタ、しばらくは続きそうですね。

 

~目次~

 

Unityアプリの場合

使うのはAssetStudioGUIとUnityアプリのapk

まず AssetStudioと使いたいUnityアプリのapkをダウンロードして7-zipなどで各々解凍します。(解凍するソフトがない場合はapkの拡張子をzipに変更してWindowsの標準機能で解凍しましょう)

github.com

そしたらAssetStudioフォルダの中にあるAssetStudioGUI.exeを実行して、起動したら左上の[File]から[Load folder]を選びます。さっき解凍したapkの中にあるAssetフォルダ内のbinフォルダを選択して読み込みます

するとファイルがいっぱい出てきます。Texture2D、Shader、Font…

その中でTypeの部分がFontとなっているものがフォントのファイルなので、それらを選択し(Ctrl+左クリックで複数選択可)、右クリックから[Export selected assets]を選択して保存場所を指定してあげればフォントファイルが保存されます。

上の画像はウマ娘からぶっこ抜いたフォントです。

下3つの画像は太鼓の達人プラスからぶっこ抜いたフォントです。太鼓の達人の勘亭流フォントは2種類のフォントを組み合わせて表示されているため2種類出てきます。

どうでもいいですけどプロポーショナルフォントじゃないんですね。ちなみにウマ娘の方はotf(OpenTypeFont)、太鼓の方はttf(TrueTypeFont)でした。

Unityアプリからのぶっこ抜き方は以上です。

 

Unity以外のアプリの場合

解凍するだけで出てきます

大体は先程と同様にapkを解凍すると出てきます。

格納場所はざっと2箇所に分かれますねf:id:Aoi_Tomoe:20220626102654j:image


f:id:Aoi_Tomoe:20220626102713j:image

上の画像はassetsフォルダ内または更にその中に『fonts』というフォルダがあってそこに格納されている感じ(ツイメモ)、下の画像はresフォルダ内に『fonts』というフォルダがあってそこに格納されている感じ(iMusic)。

この2箇所になかったら外部からフォントを読み込んでいるか、端末標準のフォントを使っているんだと思います。

 




 

【Android】泥に野良アプリを入れよう!

どうも、ここのところプロセカが友人に貸すためだけのアプリと化してるあおいちゃんことAoi_Tomoeです。

皆さんはどこのメーカーの端末を使っていますか?

ボクは Sony(メイン・スマホ)と Lenovo(サブ・タブレット)ですね。どちらにせよAndroidです。

今回はAndroidで使える野良アプリについて紹介していきます!

 

 

野良アプリって?

おそらくほとんどの人はアプリをダウンロードする時は端末に入っている Google Play ストアからダウンロードしてインストールしているかと思います。

野良アプリというのは Play ストアからではなくインターネット上のサイトからダウンロードできる『apk』(または『xapk』)という拡張子のアプリケーションファイルをインストールすることでのみ使用することができる Play ストアには公開されていないアプリのことです。

 Play ストアで公開されていない理由としては

  • 過去に Play ストアで公開していたが削除されてしまった
  • 何らかの理由で Play ストアで公開ができない(またはされていない)

などですね。

また、動作要件を満たしていないアプリは表示されませんがapkをインストールすることで使用できます。(動作の保証はしません)

apkをダウンロードする前に

apkをダウンロードする場合は大抵は海外サイトからのダウンロードになります。

場合によってはウイルスなどが混じっていてもおかしくないので信頼できるサイトやネットの記事などで紹介されているサイトなどから落とすようにしてください。

以下のようなサイトからのダウンロードの場合は比較的安全です。

APK Pure

apkpure.com

APK Combo

https://apkcombo.com/ja/

Github(各リポジトリのReleaseページからのダウンロード)

github.com

Uptodown

www.uptodown.com

 

それから、こういったサイトからダウンロードする場合でもブラウザの保護機能が動作することがありますが基本的には続行で問題ありません。

 

apkをインストールする

ブラウザでダウンロードした場合、ダウンロードが完了したときに表示される通知をタップするか通知の『開く』をタップすることでパッケージインストーラが起動します。

 

Chromium系(Chrome, Edge, Vivaldi など)】

ダウンロードが完了すると通知が表示されます


『開く』をタップするとパッケージインストーラが起動します

FireFox

完了すると下部に通知が表示されます(インストール方法は同じ)

 

また、標準の設定では提供元が不明なアプリ(apk)のインストールは許可されていません。

その場合は表示されるウインドウ右下の『設定』をタップし、飛んだ先のページから許可をしてください。

許可をするとこのようにインストールするか聞かれますので、『インストール』をタップしてインストールしてください。

もしくは 設定 アプリを開き、『アプリ』(Android 8.0~Android 11 は『アプリと通知』)から『特別なアプリアクセス』を選択。

その中の『不明なアプリのインストール』という項目から先程同様各アプリごとの設定をできます。

Android 7 以前の場合は『セキュリティ』から端末管理¥のカテゴリにある『提供元不明なアプリ』の部分を有効にすることでインストールできます。(アプリごとには設定できません)

※メーカー、バージョンによって表記は異なります

 

野良アプリを入れよう!

そんなわけであおいちゃんが実際に使っている野良アプリたちを紹介していきます。

 

YouTube Vanced

vanced-manager.jp.uptodown.com

※2022年3月に開発中止が決定し、公式サイト及び Github からのダウンロードができなくなりました

YouTube Vanced とは YouTube アプリに広告ブロックなどの機能が追加され、より快適な視聴ができるようになった改造版です。広告ブロックの他にも YouTube Premium 加入無しでバックグラウンド再生ができたりしちゃいます。

開発が中止となってしまいましたがアプリ自体は今も使えます(Github も削除されてしまったので Vamced Manager からダウンロードできるかはわかりませんが)。

 

この他にも様々な野良アプリがあり、便利ツールから笑いのネタ用のアプリまで幅広く開発されています。ぜひ探してみてください。

 

最後に

端末のroot化なんかに比べればハードルはかなり低いので興味があったら一度やってみたらどうでしょうか。

セキュリティが心配な人は許可してインストールしたあともう一度許可を取り消しておくことをおすすめします。

【解説】3DSソフトのBGM・SEをぶっこ抜こう!【3DSソフト解析】

どもども、この記事を書くちょっと前にやっと太鼓の達人のキャプチャ台が割と近くにあるのではないかという情報をゲットし、明日現地に行ってみようと思っているあおいちゃんこと Aoi_Tomoe です。

今回の記事では Nintendo 3DS ソフトの音声をぶっこ抜く方法を解説していきます。

記事後半に実際にぶっこ抜いたデータを変換したものの動画を貼っておきますので、興味がなかったらここまできれいに抜き出せるんだな~程度に思っていただければ幸いです。

あ、3DS実機とPCは必ず必要です。

 

※毎度のことですがこの記事の内容はゲームソフトの〈解析行為〉を含んでいます。できたら真似しないでもらったほうがいいかと思います。

 

3dsソフトのデータを3dsでダンプする

はい、タイトルのとおりです。

CFW導入必須な上、現状はほぼほぼ new Nintendo 3DS(LL)などの新型でしかダンプできない とお考えください。旧型の場合は本体のバージョンを下げれば行けなくはないです。

面倒なのでやり方については省略、とりあえず下記のサイト様などを参考にすればいけると思う。

k-a-i.blog

 

抽出したciaファイルを展開する

てことで次は展開していきます。

たぶん上記のサイト様の方法で抽出したら3DSにぶっ刺してあるSDカードのGodMode9のフォルダの中に「out」ってフォルダがあってその中にciaファイルが出力されてるかと思います。これをSDカードからPCにコピーします。

ほんでもってこれを展開するのに使うのがこのソフト。

github.com

名前の通り .NET で動くので .NETFrameworkが入ってないと動きません。

起動したら「Extract」になってると思うので Source ROM: の横の[Browse…]を押してコピーしたciaファイルを選択します。

ついでに Output Directory: の方から出力するフォルダも選択しておきましょう。

※スクショは諸事情により一部(パス名など)を加工しています

選択して下の[Extract]を押すと展開を開始します。展開してる最中は「Ready」のところが「Extracting」とかになるはず。

終わると緑色のやつが止まって「Ready」に戻ります。

出力先に設定したフォルダを確認するとなんかファイルとかフォルダができてるはずです。

音源ファイルはここの RomFS\Sound\stream に入っています。(ソフトによっては「Stream」フォルダ一つではなく複数のフォルダに分割して入っている場合もあります)

それがこちら

今回出てきたのは「.bcstm」という拡張子の音源ファイルです。他に多いのは「.nub」あたりですかね。

 

抽出した音源ファイルの変換

やっと音源ファイルが取り出せました。

ですが、このままではちょっとやそっとじゃ聞けません。なので次に音源ファイルを変換していきます。そこで使うのがこちらのソフト。

github.com

いつも通りダウンロードして解凍したら LoopingAudioConverter.exe を起動。

[Add]からついさっき出力したbcstmファイルを追加、または[Add Folder]からフォルダごと追加し、そのちょっと下の Output directory: の横の[ … ]から出力先のフォルダを設定します。

右側の真ん中あたりにある Output format: が[WAV]になっていることを確認し、右下の[Start]を押して変換開始!

変換中はちっちゃいウインドウが出てきますが全部終わったら消えます。

変換が終わったら出力先に指定したフォルダに .wav 形式のファイルが出力されてると思います。聴いてみたら「あ、これあのシーンのBGMだ」とかなるかもしれませんね。

 

実際に抽出したもの


www.youtube.com

 

終わりに

展開は長いわ変換に手間はかかるわでかなりめんどくさいですが、3DSとは言えかなり音質はいいです。

この記事がどなたかの参考になりましたら幸いです。

では、また次の記事まで、さよ~なら~♪