あおいちゃんの自由帳

Twitterとかブログに変なものをひたすら上げてる人

【解説】3DSソフトのBGM・SEをぶっこ抜こう!【3DSソフト解析】

どもども、この記事を書くちょっと前にやっと太鼓の達人のキャプチャ台が割と近くにあるのではないかという情報をゲットし、明日現地に行ってみようと思っているあおいちゃんこと Aoi_Tomoe です。

今回の記事では Nintendo 3DS ソフトの音声をぶっこ抜く方法を解説していきます。

記事後半に実際にぶっこ抜いたデータを変換したものの動画を貼っておきますので、興味がなかったらここまできれいに抜き出せるんだな~程度に思っていただければ幸いです。

あ、3DS実機とPCは必ず必要です。

 

※毎度のことですがこの記事の内容はゲームソフトの〈解析行為〉を含んでいます。できたら真似しないでもらったほうがいいかと思います。

 

3dsソフトのデータを3dsでダンプする

はい、タイトルのとおりです。

CFW導入必須な上、現状はほぼほぼ new Nintendo 3DS(LL)などの新型でしかダンプできない とお考えください。旧型の場合は本体のバージョンを下げれば行けなくはないです。

面倒なのでやり方については省略、とりあえず下記のサイト様などを参考にすればいけると思う。

k-a-i.blog

 

抽出したciaファイルを展開する

てことで次は展開していきます。

たぶん上記のサイト様の方法で抽出したら3DSにぶっ刺してあるSDカードのGodMode9のフォルダの中に「out」ってフォルダがあってその中にciaファイルが出力されてるかと思います。これをSDカードからPCにコピーします。

ほんでもってこれを展開するのに使うのがこのソフト。

github.com

名前の通り .NET で動くので .NETFrameworkが入ってないと動きません。

起動したら「Extract」になってると思うので Source ROM: の横の[Browse…]を押してコピーしたciaファイルを選択します。

ついでに Output Directory: の方から出力するフォルダも選択しておきましょう。

※スクショは諸事情により一部(パス名など)を加工しています

選択して下の[Extract]を押すと展開を開始します。展開してる最中は「Ready」のところが「Extracting」とかになるはず。

終わると緑色のやつが止まって「Ready」に戻ります。

出力先に設定したフォルダを確認するとなんかファイルとかフォルダができてるはずです。

音源ファイルはここの RomFS\Sound\stream に入っています。(ソフトによっては「Stream」フォルダ一つではなく複数のフォルダに分割して入っている場合もあります)

それがこちら

今回出てきたのは「.bcstm」という拡張子の音源ファイルです。他に多いのは「.nub」あたりですかね。

 

抽出した音源ファイルの変換

やっと音源ファイルが取り出せました。

ですが、このままではちょっとやそっとじゃ聞けません。なので次に音源ファイルを変換していきます。そこで使うのがこちらのソフト。

github.com

いつも通りダウンロードして解凍したら LoopingAudioConverter.exe を起動。

[Add]からついさっき出力したbcstmファイルを追加、または[Add Folder]からフォルダごと追加し、そのちょっと下の Output directory: の横の[ … ]から出力先のフォルダを設定します。

右側の真ん中あたりにある Output format: が[WAV]になっていることを確認し、右下の[Start]を押して変換開始!

変換中はちっちゃいウインドウが出てきますが全部終わったら消えます。

変換が終わったら出力先に指定したフォルダに .wav 形式のファイルが出力されてると思います。聴いてみたら「あ、これあのシーンのBGMだ」とかなるかもしれませんね。

 

実際に抽出したもの


www.youtube.com

 

終わりに

展開は長いわ変換に手間はかかるわでかなりめんどくさいですが、3DSとは言えかなり音質はいいです。

この記事がどなたかの参考になりましたら幸いです。

では、また次の記事まで、さよ~なら~♪